戦士近況2015

【戦士動向】「なに、この、ちんすこら、って」お、おしい、それは「ちんすこう」!
【戦士動向】「小学4年から中学2年までが反抗期なんだって。だから僕は今反抗期なんだ」と、お風呂に一緒に入っている中でいわれました。「あのね、反抗期だったらお風呂一緒に入らないよ…」と話したら、すごく驚いた顔をされました。驚くなよ…。

【戦士動向】「保育園で○くんにちゅーされたの」と悪女に聞いた戦士は、次の日、その相手を見に保育園に来ましたとさ。
この夏のハイライト。
戦士は1組だと思っていたら2組だったことを保護会まで知らずに名札や用品ににも1組とかいて渡し続けていたこと。
松竹梅の梅が最上級だと思って生きてきたこと。なんで花咲く梅が下なのか解せん。
嬉しそうにかなりたくさん買ったししとうがすべて青唐辛子に変化していたこと。
戦士が夏休み明けに、他称綾野剛からのひょうきんキャラに変わってしまったこと。
9月も忙しいです。
小学4年生はとにかく「世界が終わる日が来る」を割と信じている。待ち望んでいるんだろうか。その恐怖におびえている。ノストラダムスとかいたなあ、20世紀の都市伝説は健在。で、
ママン「明日、世界が終わるとか言われたらどうする?」
戦士「プロポーズしに行く!」
愛も不滅だなあ。
(のんでますママン)
【戦士動向】
戦士「10代の僕がまだまだ大人じゃないと確信したことがあるんだ」
ママン「なんですの?」
戦士「小学生はサウナに入れない…」
ママン「次の大人の階段は何歳ですの?」
戦士「…うーん、16歳かな」
サウナに入れたら大人!サウナに入る人は大人!という基準。
【新学期ドキュメント戦士編02】夜8時過ぎ、足羽山のしだれ桜へ。その足羽神社でおみくじをひいた戦士が駆け寄ってきた。「お母さん、失せ物は出難し、って書いてある…。なかなか返してもらえないってことだよね…?」と落ち込む末吉な彼のうしろで、ほくそえむ父。霊験あらたかな神社にて冷ややかな戦いが。自宅に戻り、就寝前の戦士に父が一枚の手紙を渡しました。私は読んでいませんがどうやら「 とうぶん かえしません 」と書かれていたようです。

【新学期ドキュメント戦士編】新学期初日、登校時間を間違え、班長のくせに別の班長からピンポンされて気づき、登校場所に行ったら「おせーよ!」と15分も待たされた低学年にどやされる。あと3分で校門が閉まるというスリリング登校。その前日、戦士が夜に登校準備をはじめ、家の鍵、繰り上がりの教科書を無くし、不穏な空気が家の中に流れていた。「お母さんは何日も前に言ったはずです!用意はしたのか!と」
もろもろあるなか、事情を知り帰宅した父親から「たるんどる!漫画、ゲーム、CDを全部段ボール箱に入れろ!」と怒られ、泣きながら段ボールごと持って行かれる。戦士がご機嫌で大好きなセカオワ聞いてたら、あんたの世界が終わったのよ…とつぶやく母であった。
と思ったら、お風呂に入る父親の着替えのところに「何をしたら返してもらえますか?」というメモを残す戦士、すかさず交渉に入ってきた。
どうなる?どうなる?この家庭間交渉…!待て次号…!!

【戦士近況】学年最後の席替えで大好きな女の子が隣に!なったことを親に話してくれるあたりがまだうれしい。「給食後、一緒に歯磨きに行く」らしい。うれしすぎて悪女にも寛容なお兄ちゃん。気持ちが満たされているとこんなにも穏やかなのね。穏やかでないママンより。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください