【倫敦5日目】さよなら、ロンドン@ロンドンアート旅

今日は倫敦から離れる日。朝7時に空港なので、5時起きです。
そしてママンは日本からの仕事の電話で起こされました…。ありがとう、クライアントさん。寝坊するところでした。

室内。ツインベッドで毎日シーツ交換してくれました。快適ホテルでした。
カットにおさまるように斜めで撮影しています。サニタリールーム。ちゃんとお湯出ました。
トイレも個室でこのとおり。
空港までの電車の中で、超爆睡の戦士。現地に溶け込んでますなあ。
ヒースロー空港にて。搭乗手続きはかなり簡素化されていて、ペーパーレス。荷網を預ける手続きも自分でやってねというセルフっぷり。
朝食食べ損ねたので、空港で最後のイングリッシュブレックファースト。とにかくマッシュルームがおいしかったです。
戦士が「ナイフがかわいい!ナイフがかわいい!」とテンションがあがり気味。「ナイフを撮影しろ」と言われて撮影しました。数日間べったりいましたが君のツボがやっぱりわかりません。
帰国の機内食。フィッシュはこちら。
お肉はこちら。もちろんワインです。
朝ごはんだったかな。軽食として出てきました。
ヘルシンキで乗り換え。外に出ることができたので翼を撮影。
フィンエアー機内の個別のテレビ。この説明のおじさんばかり目にしていたと思います。
マリメッコ柄の浴衣?なのか、CAさん。

 

名古屋駅にて。ここからしらさぎで福井へ戻ります。ありがとう、ドラえもん!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください